日常生活自立支援事業の生活支援員を募集しています。

日常生活を送る上で、十分な判断ができない方や、体の自由がきかない方が地域で安心して生活できるように支援する「日常生活自立支援事業」を行っております。

 

■支援内容
福祉サービスの利用に関する相談、利用料の支払い手続きや生活費の払い戻し等の金融機関の窓口での手続き等

 

■応募要件
高齢者や障がいのある方への福祉活動に関心のある方(資格や経験は問わない)

 

※民生委員及び福祉サービス事業所等に所属している方を除きます。
※生活支援員の登録にあたり、千葉県社会福祉協議会が指定する生活支援員養成研修を行います。

  • 掲載日:2016/01/08

袖ケ浦学園からのお願い

現在袖ケ浦学園では、男性用の衣類の寄付をお願いしております。

■サイズ
男性用 L、M

 

■衣類の種類
Tシャツ、トレーナー、ジャージに限ります。
着用可能なものであれば、古着で構いません。
洗濯済みのものをお願いします。

※衣類を持ち込む前に、袖ケ浦学園までご連絡ください。
※連絡・持ち込みについては、月~金の午前9時~午後5時までにお願いします。
※衣類の状況によりましては、お引き受けできないこともございますのでご了承ください。

 

■連絡・届け先
袖ケ浦学園
袖ケ浦市上泉1767-21
電話0438-75-4585

  • 掲載日:2016/01/08

ペットボトルキャップ回収についてのお願い

日頃よりご協力いただきまして、ありがとうございます。
皆様よりいただいたペットボトルキャップは、まずボランティアセンターでボランティアが整理し回収業者に引き取ってもらい、再び人の手によって分別・整理された後、プラスチック製品として生まれ変わります。ペットボトルキャップ以外に、ネジや釘・ゴミが入っていたりすることがあります。ケガをする危険がありますので、飲料用ペットボトルキャップ以外のものは入れないでください。
またペットボトルキャップは、よく洗い乾かしてください。よろしくお願いいたします。

  • 掲載日:2016/01/08

ボランティアセンターの広報誌「あつまれボランティア」をぜひご覧下さい。

袖ケ浦市ボランティアセンターでは、「あつまれボランティア」を社協だよりの裏面に毎月掲載しています。
ボランティア募集、講座案内、助成情報などボランティアに関する情報をお届けします。
「あつまれボランティア」は、ボランティアを求めている個人や施設、団体とボランティアをしたいという個人やボランティアグループを繋ぐ役割を担っています。
新聞折り込みの他に市役所や公民館、図書館、ガウランド(健康づくり支援センター)等の公共施設、また、お買い物途中にご覧いただけるようにと、お店のご協力で店頭等にも置かせて貰っています。

「あつまれボランティア」設置場所

主婦の店福王台店 主婦の店長浦店 尾張屋横田店 尾張屋長浦店 スーパー伊藤 袖ケ浦さつき台病院 スミレ薬局 袖ケ浦 菜の花苑 サニーヒル 臨海スポーツセンター 郷土博物館 中央図書館 長浦おかのうえ図書館 健康づくり支援センター(ガウランド) 市民会館 平川公民館 平川公民館富岡分館 長浦公民館 根形公民館 平岡公民館 袖ケ浦市役所窓口(地域福祉課・障害者支援課・高齢者支援課・健康推進課・市民活動支援課) ゆりの里 老人福祉会館 社会福祉センター

ボランティアグループのメンバー募集、施設や団体が開催するイベント情報やボランティア募集など、掲載希望の方は掲載希望月の前月10日までにボランティアセンターまでお電話ください。

  • 掲載日:2016/01/08