赤い羽根共同募金の配分金により、次のような事業を行っています。

障がいのある方々が集う会

障がいのある方々が集い、希望や悩みを語り合い、更に交流を深めるとともに自立と社会参加意欲の高揚を図るため、開催しています。

  • 心身障がい者(児)の集い

福祉団体事業費助成

子どもたちの健全育成を推進するため、次の事業や団体に助成しています。

・子どもスポーツ大会

・房総子どもかるた大会

・ジュニアリーダースクラブ

・青少年相談員連絡協議会

・民間保育所

応急援護費

袖ケ浦市内に在住し緊急に援護を要する生活困難者に対し、応急援護費を支給します。

災害見舞い

袖ケ浦市内に火災等の災害が発生した場合、被災者を見舞うことにより心身の安定の一助となり、同時に市民のたすけあいの精神の昴揚を図ることを目的に、次のような災害見舞金品を支給します。

被害の程度 見舞金額
全壊及び全焼 持家 50,000円
貸家 貸主 20,000円
借主 20,000円
半壊及び半焼 持家 30,000円
貸家 貸主 10,000円
借主 10,000円
一部損壊及び焼失 持家 20,000円
貸家 貸主 10,000円
借主 10,000円
床上浸水 持家 30,000円
貸家 貸主 10,000円
借主 10,000円

歳末たすけあい見舞い

年末年始を迎えるにあたり、「つながり、ささえあう、みんなの地域づくり」をスローガンに生活困難世帯、ひとり親世帯、ひとり暮らし高齢者等が、『明るいお正月』を迎えられるよう民生委員児童委員を通じ、歳末たすけあい見舞金品を配布します。

また住民自身による地域福祉諸活動に対し、助成を行います。